ありがとう

090223_0814~0001.jpg

主人の叔父さんが天国に旅立たれました。
叔父さんには甥の嫁である私、子供達にも自分の子や孫のようによくしてもらいました。
何もお返しできずにお別れでした。
おっちゃん、ありがとう。
今までたくさんの人の死と向き合ってきましたが、就職して新人の頃先輩が言ってた言葉を思い出します。
人の死はもちろんその人のものであるけれど、それと同時に家族や周りの人のものであると。

周りの人が時間をかけて死を受け入れ、残してくれた事を大切に私達は生きていかなければなりません。
6才の娘にも叔父さんが残してくれたものを大事に、毎日を大切に生きていこうって話しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする